矢野グループは、情報セキュリティの管理について真摯に取り組んでいます。

img_11.jpg 

矢野製作所及び矢野グループ各社では、企業のセキュリティ管理として組織的な管理を決め
業務に必要なデータなどの情報管理や防災・防犯などの物理的、人的な危機管理を日々行っています。
個人情報に関しても同様の姿勢で対応しています。

2005年4月、個人情報保護法の施行により、お問い合わせなどWeb上から頂いた個人情報は、プライバシー保護することが企業の社会的責務と受け止めます。
個人情報とは、お問い合わせなどのお客様の氏名、年齢、生年月日、電話番号、E-mailアドレス、住所などの情報を指します。

■個人情報保護法を遵守し、プライバシー保護するための基本方針
●使用目的の明示及び目的外使用の禁止
お客様から個人情報をご提供頂く場合、あらかじめその目的を明示させて頂きます。
明示した目的以外に個人情報を利用する場合は、事前にお客様へその目的をご連絡いたします。
しかし、その目的に同意頂けない場合、お客様は拒否する事ができます。  

 

●お客様の個人情報の第三者への非開示、非提供
お客様の個人情報は、下記の場合を除いて、基本的に第三者へ開示または提供致しません。
1.お客様の同意がある場合。
2.お問い合わせ内容が、当社の関係会社からの回答させて頂くことが適切と判断された場合。
3.法的な命令などにより、個人情報の開示が求められた場合。
4.合併、会社分割、営業譲渡、その他の事由によって、事業の承継が行われる場合。

●お客様の個人情報は、厳正かつ適切な管理
お客様の個人情報は、適切かつ慎重に管理致します。

また個人情報の紛失、誤用、改変を防止するため、厳正なセキュリティ対策を実施致します。

※個人情報に関する質問は、お問い合わせフォームからお尋ね下さい。