企業理念と合致した 品質・環境マネジメントシステムを推進しています。

img_04.jpg 

車載用オーディオやビデオカセット・メカブロックの生産管理において、品質及び環境対策は、
お客様への信頼を構築し、社会貢献する事と考えます。

そのために品質・環境マネジメントシステムをプログラム化し、継続的な改善を行っています。

これは当社の3つの企業理念「経済に強くなろう」「管理に強くなろう」「約束に強くなろう」と
合致します。

■矢野製作所のISO推進委員会
ISO推進委員会では、内部監査委員を選出し、部門テーマ・共通テーマを定め委員会を開催。
また年に1回、外部審査員が来社し、実行計画書のサーベランス(維持審査)を行っています。

■環境連絡会の活動
矢野製作所では、海外工場を含む矢野グループとして、環境連絡会を設置。
ここでは、顧客要求事項の共有化を図るため、ミーティングを行っています。

 

■ 環境マネジメントシステム
ISO 14001:2015/登録書番号:JP08/070277

■ 品質マネジメントシステム
ISO 9001:2015 /登録書番号:JP08/060767


■矢野製作所の環境マネジメントプログラム
●環境関連物質の全廃・削減に関しては、様々な法規制、または顧客要求事項に従い
全廃・削減・規制などにとり組んでいます。

●天然資源の枯渇を防ぐ努力では、各部門ごと再利用、不良品の削減、
 及びプラスチック廃棄物の削減、再資源化を推進しています。

●エネルギーの有効利用と省エネ対策では、全社的に電力・ガス・ガソリン・軽油などの
使用量を削減し、CO2排出量の軽減を図っています。

●このほか環境教育では、環境保全の啓蒙、分別廃棄への取り組みを行っています。

 [品 質 方 針]

 

 矢野製作所本社は本社機能・役割の上において品質方針を定め運用します。

 1.当社商品又は、製品の製造を通し顧客の信頼を得、更に発展するため、品質マネジメントシステムを効果的に

   実施するための体制を構築し、全従業員をあげて技術的・経済的に可能な範囲で品質目的・目標を設定し、

   継続的な改善・運用により高品質製品の提供に努めます。
 2.顧客及び法規制等の要求事項を具体的に展開します。
 3.当社の活動に関わる「品質」は以下の3項目と定義しその確保に努めます。
   @ 「製品の品質」を高めます
   A 「業務の品質」を高めます
   B 「管理の品質」を高めます
   もって企業力を高め、顧客満足度を高めるよう努めます。
 4.推定されるリスクに関して、対応するよう努めます。
 5.この品質方針を全社員に周知し、実施・維持するために品質教育と管理・運用を全社的に取り組みます。
 6.品質方針は、必要に応じて公開します。

 

[環 境 方 針]


 矢野製作所本社は本社機能・役割の上において環境方針を定め運用します。
 1.エレクトロニクスメカニズム組立、プレス、樹脂成型部品、顧客設計依頼商品、自社商品、金型の設計・開発・

   生産管理・製造・販売を通して顧客の信頼を得、更に発展するため、環境マネジメントシステムを効果的に実施

   するための体制を構築し、全従業員をあげて、環境目的・目標を設定し、定期的、または必要に応じ改善の為に見直し、

   技術的・経済的に可能な範囲で継続的な改善・運用及び汚染の予防に努めます。
 2.環境法規制及び顧客の要求事項を含むその他の要求事項を順守し、具体的に展開します。
 3.当社の活動に関わる環境側面のうち、以下の項目を重点テーマとして取り組みます。
   @ 環境に有害な物質の全廃または削減をします。
   A 天然資源の枯渇を防ぐ取り組みをします。(廃棄物の削減、再利用、再資源化)
   B エネルギーの有効利用と省エネルギーに取り組みます。
   C 製品・業務・管理品質を高め、効率・品質の向上により作業のムダ・不良品の廃棄を削減します。
 4.推定されるリスクに関して、対応するよう努めます。
 5.この環境方針を全従業員ならびに当社が影響を及ぼすことが出来る利害関係者へ周知し、実施・維持するために環境

   教育と管理・運用を全社的に取り組みます。
 6.環境方針は、パンフレット、インターネットなどを通じて公開します。


株式会社 矢野製作所
代表取締役社長 矢野貴久
2018年9月10日