矢野製作所の製品製作の取組みについてご紹介します。

製品製作-体制.jpg 

開発
   ・受注にあたってお客様から頂いたご要望をもとに、社内でさまざまな検証を行います。
     1.製品仕様のレビュー
          設計仕様上、想定される問題はないか?豊富な経験から、類似機種での
           ソリューションなどを提案させていただきます。

     2.製造工程事前レビュー
          生産にあたって想定される治工具、材料などの問題を事前に洗い出し、
          スムーズな生産につなげられるよう、準備してまいります。

     3.量産試作レビュー
          レーザー加工機、ベンディングマシーンなどを利用し試作品を製作いたします。
          スピーディーに試作品をご提供することができます。
 
生産
   ・開発段階での製造工程事前レビューをブラッシュアップし、高品質な商品を
     短納期で生産いたします。

   ・お客様のご要望や負荷状況、生産の効率化など、あらゆる状況を想定し、
     当社の3工場すべてに生産を水平展開することができます。

 

品質
   ・開発段階での検討をもとに、購入部材、完成品ともに的確な検査基準を策定し、
     基準に基づいた検査を実施します。

   ・万一不良が発生した場合も、不良ロットの確定、適切な処置方法・対策方法
     によって、影響を最小限に留めます。

   ・グループ全体で、定期的に品質向上に関する会議を実施、
     グループで課題を共有し、より高品質を追究しています。

  ・グループすべてでISO9001を取得、グループ一丸で高品質の

  製品の提供をお約束します

環境
   ・開発段階より、環境負荷物質を除外した製品を提案、設計しています。

   ・最新の検査機器(蛍光X線装置、六価クロム検査器)を全社に導入、
     環境有害物質の排除に取り組んでいます。

   ・グループすべてでISO14001を取得、全社的に地球環境保護に
     真摯に取り組んでいます。